トップ > 部会について




MENU

部会について 

 

 

 

部会長からのご挨拶

 

 

         中島 肇(建築学科教授、昭和56年3月卒)

 

平成29年4月に安達俊夫先生から建築部会長の役を引き継ぎました。昭和56年卒業の中島 肇です。平成29年度から建築学科昭和46年卒業の安達先生が理工学部校友会副会長に就任され、これにあわせて建築部会も新任の常任幹事を補填し、活動を強化しました。

 

日本大学校友会の下部組織としては建築系4学部(理工、生産、工、短大)がまとまった横断的な組織である「桜門建築会」があって、歴史もあり、活発な活動を展開していますので、理工学部校友会建築部会と桜門建築会との「校友会活動の棲み分け」がいつも議論の種です。わが建築部会は大学院を含む理工学部建築学科、短大建設学科、大学院不動産科学専攻の卒業生と現役学生が母体のグループですから、大学院、短大を含む建築学科卒業生を対象とする校友会活動については積極的に桜建会に協力、協同事業を推進し、建築部会独自の大きな役割として現役学生への支援活動を考えることにしています。

具体的には次のような活動を行います。

1)   学生を対象とする特別講義、講演会を支援します。主として講師料の補助になります。

2)   1月ごろに「桜工賞」の募集を行います。

3)   に学生イベント支援を行います(建築週間、OB懇談など)

建築部会長あて申請をしてください。